診療できる疾患


内科: 感冒(かぜ)・インフルエンザ・花粉症・高血圧
肝臓: C型肝炎・B型肝炎・脂肪肝・
非アルコール性脂肪肝炎(NASH)・肝硬変
消化器内科: 腹痛・下痢・胃潰瘍・膵炎・胆石
糖尿病内科: 糖尿病
脂質代謝内科: 高コレステロール血症・高中性脂肪血症・
高尿酸血症(痛風)・動脈硬化
泌尿器科: 膀胱炎・前立腺肥大・性感染症・尿管結石・
頻尿
ワクチン: インフルエンザ・肺炎球菌



診療内容


感冒(かぜ)や花粉症、腹痛、下痢などの症状があれば、お気軽にいらしてください。


肝臓専門医として肝臓病の診断と治療もしております。肝臓病は、症状が現れない病気がほとんどです。そのため、血液検査、腹部エコー検査等により、病気の種類や進行の程度を把握し、肝臓の状態を理解して頂くことから始まります。血液検査も院内で実施しますので10分ほどで結果が分かります。脂肪肝には、糖質を控えた食事療法を、B型肝炎は抗ウイルス剤の内服治療などを実施しています。C型肝炎もインターフェロン療法の時代が終わり、内服治療で副作用もなく、完治するようになりました。

糖尿病や、高脂血症(脂質異常症)、肥満症、痛風(高尿酸血症)は、血液検査をはじめ、頸動脈検査等により動脈硬化の程度を把握したり、腹部エコー検査で脂肪肝の有無を把握します。そして食生活や運動習慣改善の動機づけにしています。なお、当院では、薬の処方は最小限にとどめ、ライフスタイルの見直しを中心とした診療をしています。血糖値、ヘモグロビンA1c,コレステロール、中性脂肪、尿酸値なども、院内で検査しますので15分ほどで結果が出ます。適切な治療に役にたっています。

泌尿器科疾患は、膀胱炎や尿道炎等の尿路感染症に対しては、尿検査を実施、前立腺肥大症に対しては、超音波検査から大きさを把握し、排尿状況に合わせて治療いたします。排尿障害、頻尿、性感染症などの診療も行っています。




実施可能検査

・血液検査一般

・尿検査

・超音波検査(腹部・頸動脈・甲状腺・尿路・前立腺)

・脈波検査(CAVI:キャビィ)

・心電図検査

・体組成測定(体脂肪率、筋肉量、基礎代謝量など)


※CT、MRI、胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査につきましては、検査実施施設をご案内し、結果は当院医師より説明いたします。



連携



患者さんの症状に合わせて、東京女子医科大学病院
   または近医専門医を随時ご紹介しています。








このサイトはInternet Explorer7以上に対応しております。